本文へ

防災士育成研修

防災士資格取得に必要な事前学習から集合研修、資格取得試験、救急救命講習、資格申請までをオールインワンで提供します。

熊本地震、鳥取地震により被災されました皆様及びご家族の方に心よりお見舞い申し上げます。

NTTラーニングシステムズ株式会社 防災士育成研修事務局

概要

防災士資格取得を目指す方、NTTラーニングシステムズの防災士育成研修は、防災士になるための3つの条件(‹1›認定研修機関での研修を修了 ‹2›防災士試験に合格 ‹3›救急救命講習を修了)をオールインワンで提供します。申込み受付から防災士資格申請まで全てNTTラーニングシステムズが実施。

Point

  • eラーニングによる事前学習と集合研修による、ブレンディッド型研修。
  • 団体割引(2名以上)あり。
  • 著名な講師陣による充実した講習。

ユーザ課題

  • 防災・減災に対する専門知識を身に付けたい。
  • 企業・地域における防災リーダーを目指したい。
  • 自分の命、家族の命を災害から守る実践力を身に付けたい。

商品・サービス詳細

防災士とは

“自助”“共助”“協働”を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を修得したことを、日本防災士機構が認証した人です。(日本防災士機構より)

平成28年10月1日より、特定非営利活動法人 日本防災士機構では、防災士表彰制度を設けております。
防災士としての活動及び社会貢献活動に関して、他の防災士の模範となる活動を行った防災士個人や防災士のグループ・団体について、これを表彰し、防災士全体の士気を高め、活動意欲の増進を期待するとともに、防災士制度の更なる進展に寄与することを目的としております。
応募方法等の詳しい内容につきましては、日本防災士機構のHPをご確認下さい。

防災士になるメリット

防災に関する知識と実践力を身に付け、地域社会や職場の防災リーダーとして認められます。また、災害に備えて研鑽し、自分の命だけでなく、周囲の人々を助ける安全と安心の担い手として今後ますますの活躍が期待されています。

防災士資格取得を取得するには

  • 日本防災士機構から認証を受けている研修機関での研修を修了していること。
  • 救急救命に関する履修が修了していること。
  • 防災士資格試験に合格していること。
上記3点を修了するだけで防災士資格が得られます。

資格取得までの基本フロー

資格取得までの基本フロー お申込み→eラーニングによる事前学習→集合研修→救命サポート講習→試験→合格発表→日本防災士機構への申請登録→防災士

平成29年度 防災士育成研修 開催スケジュール

開催地 回数 日程 申込締切日 会場
東京 1回 平成29年6月8日(木)
から6月9日(金)
平成29年5月2日(火) Learning Square新橋
(東京都港区新橋)
申込受付中
東京 2回 平成29年8月3日(木)
から8月4日(金)
平成29年6月26日(月) Learning Square新橋
(東京都港区新橋)
申込受付中
東京 3回 平成29年10月12日(木)
から10月13日(金)
平成29年9月4日(月) Learning Square新橋
(東京都港区新橋)
申込受付中
東京 4回 平成29年12月14日(木)
から12月15日(金)
平成29年11月6日(月) Learning Square新橋
(東京都港区新橋)
申込受付中
東京 5回 平成30年2月8日(木)
から2月9日(金)
平成29年12月27日(水) Learning Square新橋
(東京都港区新橋)
申込受付中
東京 6回 平成30年3月15日(木)
から3月16日(金)
平成30年2月5日(月) Learning Square新橋
(東京都港区新橋)
申込受付中
  • 上記予定以外でも、企業・自治体様向けに個別オーダー研修を承っておりますので、お気軽に問い合わせ下さい。

募集要項

受講費用(税込)

個人申込 団体申込
2~4名様 5名様以上
受講費用(税込) (受験料、認証申請料込み) 60,480円 59,400円 57,240円

パンフレット・お申込書

商品・サービスについてお気軽にお問い合わせください

教育研修事業部 防災士育成研修事務局

03-6721-4605

お問い合わせフォームへ