本文へ

CSRの取り組み

NTTラーニングシステムズは、ステークホルダーの皆さまの期待や関心に向かい合いながら、「NTTグループCSR憲章」等に基づき、CSRを推進していきます。

CSR憲章

NTTグループは、社会や環境に関する課題の解決に貢献することを通じて企業価値を向上する取り組みを企業の社会的責任(CSR)として推進しています。NTTグループの事業活動領域もグローバルビジネス、B2B2Xモデルへと大きく転換を進めていることを踏まえ、2016年5月にグループ各社が一体となってCSRを推進していくための「NTTグループCSR憲章」を改定しました。

「NTTグループCSR憲章」は、グループのあり方を表現した「CSRメッセージ」と、具体的な重点取組項目を示した4つの「CSRテーマ」から構成されています。

CSRメッセージ

私たちNTTグループは、お客様の“バリューパートナー”として、最高のサービスと信頼を提供し、“コミュニケーション”を通じて、人と社会と地球がつながる安心・安全で豊かな社会の実現に貢献します。

CSRテーマ

人と社会のコミュニケーション

  • 私たちは、社会の持続的発展のため、革新的ICTを開発・提供することでより豊かで便利なコミュニケーション環境を実現し、国内外のさまざまな社会的課題の解決に貢献します。

<主な取り組み>

人と地球のコミュニケーション

  • 私たちは、自らの環境負荷を低減し、地球にやさしいコミュニケーション環境を構築するとともに、情報通信サービスの提供を通じて社会全体の環境負荷低減に取り組みます。

<主な取り組み>

安心・安全なコミュニケーション

  • 私たちは、情報セキュリティの確保や通信の利用に関する社会的な課題に真摯に取り組み、安心・安全な利用環境と新しいコミュニケーション文化の創造・発展に尽くします。
  • 私たちは、社会を支え生活を守る重要なインフラとして、災害時にも強い情報通信サービスの提供に努め、いつでも、どこでも、だれとでもつながる安心と信頼を提供します。

<主な取り組み>

チームNTTのコミュニケーション

  • 私たちは、“チームNTT”として、高い倫理観と人権意識を持って事業に取り組み、働きやすい職場環境の整備や個の成長・多様性の尊重に努めるとともに豊かな地域社会づくりを推進し、社会的使命を果して行きます。

<主な取り組み>

企業倫理の確立に向けた取り組み

 NTTラーニングシステムズは、NTTグループをはじめとするお客様に企業倫理に関する研修・コンサルティングを提供しています。当社はその立場を十分に認識し、「NTTグループ企業倫理憲章」に基づき企業倫理の確立に向け、CSR委員会の設置し、企業倫理人権相談窓口の運営、全社員を対象とした研修の実施等、各種施策を積極的に展開しています。

NTTグループ企業倫理憲章

 2002年11月に策定された、NTTグループすべての役員及び社員についての企業倫理に関する具体的行動指針である「NTTグループ企業倫理憲章」(URL:http://www.ntt.co.jp/csr/2012report/compliance.html当該ページを別ウィンドウまたはタブで開きます) に基づき、企業倫理の確立に向け取り組んでいます。

 本憲章は、以下の4つの視点から構成されています。

NTTグループ企業倫理憲章

  1. すべての役員及び社員が不正・不祥事を起こさないよう、公私を問わず常に高い倫理感を持って行動する。
  2. 日常の行動を通じて不正・不祥事の予防に努める。
  3. 不正・不祥事を早期に発見し、かつ隠蔽することなく顕在化させる。
  4. 不幸にして不正・不祥事が発生したときは、グループ一体となって公明・正大かつ迅速に対処する。

企業倫理確立に向けた研修

適正かつ誠実な事業活動を継続するためには「社員等の高い倫理感」は必須条件であり、そのさらなる向上を目的に全社員を対象とした研修の実施等各種施策を展開しています。

「企業倫理確立に向けた研修風景」

企業倫理人権相談窓口

NTTラーニングシステムズでは、企業倫理人権相談窓口を設置しています。この窓口は社員、派遣社員等が規範に違反した行為、または違反するおそれのある行為を知った場合に申告できるものです。
公益通報者保護法を踏まえ、NTTラーニングシステムズと取引関係のある会社で働く方からの通報も受け付けています。

人権尊重への取り組み

NTTラーニングシステムズは、「NTTグループ人権憲章」(URL:http://www.ntt.co.jp/csr/2014report/human.html当該ページを別ウィンドウまたはタブで開きます)、「世界人権宣言」等に基づき、あらゆる差別を許さない企業体質の確立に向け、社員の意識の啓発、強化を目的とした研修等、各種施策を積極的に展開しています。

第5次次世代育成支援行動計画

NTTラーニングシステムズ株式会社では、政府が推進する次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、社員が仕事と子育てを両立させることができるよう雇用環境を整備し、次世代育成支援対策を実施するため「一般事業主行動計画」を策定し、計画達成に向けた取り組みを進めております。

第5次次世代育成支援行動計画(平成29年4月1日~平成30年3月31日)について当該PDFを別ウィンドウまたはタブで開きます

女性活躍推進法行動計画

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社は、平成28年4月1日より施行される女性活躍推進法(※)に基づき、行動計画を策定いたしました。
平成31年3月31日までの具体的な数値目標と取組内容を掲げ、積極的に取り組んで参ります。

女性活躍推進法について
女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。
これにより、平成28年4月1日から、労働者301人以上の大企業は、女性の活躍推進に向けた行動計画の策定などが新たに義務づけられます。

エヌ・ティ ラーニングシステムズ 株式会社 「女性活躍推進法 」行動計画当該PDFを別ウィンドウまたはタブで開きます

企業倫理ヘルプライン 受付窓口

NTTラーニングシステムズでは、「企業倫理ヘルプライン」受付窓口を設置しております。公益通報者保護法を踏まえ、NTTラーニングシステムズと取引関係のある会社で働く方からの通報も受け付けております。

職場の仲間、上司、受付窓口・・・

一人で悩まず勇気をもって連絡してみましょう!!

受付窓口へ申告された方の秘密は厳守いたします。

社外受付窓口

手紙:〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビルディング7F
鳥飼総合法律事務所内
「NTTグループ企業倫理ヘルプライン(社外受付窓口)」宛
FAX:03-3295-1660
メール:helpline@torikai.gr.jp