本文へ

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]の企画・運営支援

イベント企画・運営支援

概要

 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]は、日本の電話事業100周年(1990年)の記念事業として、1997年に東京/西新宿・東京オペラシティタワーにオープンした、NTT東日本が運営する文化施設です。
 コミュニケーションというテーマを軸に、最先端の科学技術と芸術文化の融合を作品化したメディア・アートを、展覧会や、シンポジウム・ワークショップ等のイベントを通じて、世の中に発信し、人々に開かれたオープンなスペースを提供しています。
 2012年には、公益社団法人 企業メセナ協議会が主催する「メセナアワード2012」において、15年間に渡る功績が認められ「文化庁長官賞」を受賞しました。
 NTTLSはこのICCの企画・運営業務全般を、1997年の開館当初より受託しています。

商品・サービス詳細

年度を通した主な活動内容

オープン・スペース

 メディア・アート作品をはじめ、現代のメディア環境における多様な表現をとりあげ、幅広い観客層に向けて紹介する展覧会です。年度毎に展示内容を大幅に入れ替えて公開しています。展示の他に、アーティストや有識者を招いたトーク、レクチャー、シンポジウム、ワークショップ、学芸スタッフによる作品解説ツアーを開催するなど、さまざまなプログラムを用意しています。

ICCキッズ・プログラム

 ICCの教育普及活動の一環として、毎年夏休み期間に開催する、子どもをおもな対象とした、展覧会、ワークショップ、上映なども含む一連の企画によって構成する展覧会です。

企画展

 ある問題設定によるテーマ展、またはメディア・アーティストの個展などを中心に企画する展覧会です。

オープン・スペース 2014
撮影:木奥恵三

ICCキッズ・プログラム 2014
ひらめきとはてなの工場
撮影:木奥恵三

「大友良英 音楽と美術のあいだ」展
(2015年アルス・エレクトロニカ オノラリー・メンション受賞)

 

NTTインターコミュニケーション・センター(略称:ICC)

ICCは、日本の電話事業100周年(1990年)の記念事業として、東京/西新宿・東京オペラシティタワーにオープンした文化施設です。

商品・サービスについてお気軽にお問い合わせください

コンテンツ事業部 ICC運営部

03-5353-0800

お問い合わせフォームへ