ページの先頭です。
メインメニューへジャンプ
本文へジャンプ

NTTラーニングシステムズ株式会社

NTTラーニングシステムズ株式会社 2019年新卒採用サイト

ここからメインメニュー
PEOPLENTTLSの人

#13
企画財務部
企画財務部担当

人となりを知る

  • プライベート
  • 過去

仲間とアルプス縦走

大学時代は登山サークルに所属していました。長い合宿だと10泊以上、リーダー級のメンバーは40kg前後の荷物を背負い日本アルプスを縦走する本格派サークルで、歩き出した瞬間から帰りたいと思っていました(笑)。しかし、山頂に立ったときの感動と下山したときの達成感は、いまでも鮮やかに胸に残っています。ちなみに、現在はNTTLSの登山サークルを主催、社内外のメンバーと楽しく山に登っています。経験の有無は不問、新人ももちろんウエルカムです。

  • Q&A

ちょっと変わった資格/検定

防災士

  • 仕事
  • 過去

グループ会社研修でお客様の立場を実感

OJTの一貫としてNTT東日本で業務に就く機会をいただき、総務部にて社内人材育成の仕事を経験しました。それまでの提案先であるお客様の立場を経験し、自身の仕事と自社の事業を振り返る貴重な機会になりました。当時の上司とは職場外でのつながりも深く、今でも時折連絡をとります。

  • Q&A

座右の銘は

高校生のときに出会った「我以外皆我師」。自分の在り方次第で、あらゆる物事に学びのチャンスがあるということを意識しています。

  • 仕事
  • 現在

これからの30年に向けて

NTTLSは2017年に創立30周年という節目を迎えました。自社のこれまでと今を総括する様々な活動を全社員参加で進めており、私も事務局として各事業を推進してきました。同時に、これからのNTTLSについても考える必要があり、会社の方向性と戦略の策定にあたって、事業計画担当の一員として、頭をフル回転して仕事に臨む日々が続いています。

  • Q&A

ストレス解消の仕方

あまり溜めない方ですが、行き詰ったときは好きなお香を焚いてます
ちなみに、就活で初期に見ていたのはお香メーカーでした

  • Q&A

タイムスリップできたら行きたい時代

平安時代に行って、些細なことを和歌に詠んだり、雅な暮らしをしてみたい

  • プライベート
  • 現在

子どもと過ごす時間が一番!

夏に生まれたばかりの子どもの世話をするのが、一番の楽しみです!お父さんの一番の仕事である「お風呂」のためにも、いかに早く家に帰るかが勝負なので、今まで以上に仕事効率を意識して仕事に臨むようになったのは、思わぬ副産物でした。

  • 仕事
  • 過去

事例のエッセンスを取り込む

業種や規模は異なっても、お客様の悩みに共通点はあるものです。リサーチをし、この課題はこう解決した、この取り組みでこんな成果が出たなど、他の事例のエッセンスを提案に盛り込むことでプレゼンのとき、お客様の興味や頷く度合いが深まっていったように思います。

  • Q&A

初任給で買ったものは?

実用性重視で文房具を一通り揃えなおしたと思います

  • 仕事
  • 現在

会社の状況を正しく見極めるために

企画財務部では会社の収支状況をモニタリングしています。経営判断にも直結する情報を取扱うので、必要な数字を必要なかたちで迅速かつ正確に抽出するために、作業の自動化や資料の統一など、常に業務プロセスの改善を意識して仕事を進めています。

  • Q&A

次のボーナスで何したい?

子どもの洋服や記念撮影代に使いたいです

  • 仕事
  • 過去

新規プロジェクトへの参画

自治体向け防災研修の企画立ち上げに参画したときのことです。納期の短さとお客様の高い要求レベルにきりきり舞いしました。部署を超えたチームワークで何とかプログラムを完成させ、お客様にも評価していただきました。現在、事業部の柱の一つになっている「防災ソリューション」の礎づくりに携われたことは、私の誇りです。

  • Q&A

人生を変えた一冊・一本

  • 「7つの習慣」スティーブン・R・コヴィー
    10代の頃に出会って以来のバイブルであり、電子版も持っているので折に触れて振り返ります
  • 「FINAL FANTASY Ⅸ」
    人生の目的について真剣に考えるキッカケになった作品であり、どんな背景や価値観を持つ相手も受け入れる主人公は私の最初のメンターでもあります
  • Q&A

自分的パワースポット

山頂、地元の神社(行事でお邪魔した時に聞ける神職の方のお話も愉しい)

就活生へのメッセージ

今がチャンス!就活は自分を見つめなおして、志向性を知る絶好の機会です!
業界、業種、規模にとらわれず広く様々な会社を見ていく中で、自分がこれからやりたいことをじっくり考えていただけたらと思います。私自身、教育業界以外も多く見てきましたが、それを通して知ったこと、学んだことで今でも役に立っていることも多くあります。就活の期間に出会うあらゆる物事を「我以外皆我師」の姿勢で見つめてみてください!

このページのトップへ↑