ページの先頭です。
メインメニューへジャンプ
本文へジャンプ
PEOPLENTTLSの人

#03
教育研修事業部
第一営業部

人となりを知る

  • 仕事
  • 過去

NTTLSに転職した理由

20代は、メーカーや独立系SIerで、SEをやっていました。大学は教育学部で教育研修は関心のあるテーマ。LSへの転職を決めた決定打は、面接で会った役職者や担当者の人柄と雰囲気がとても良かったことです。

  • Q&A

初任給で買ったものは?

スーツ1着、ネクタイ3本!

  • 仕事
  • 過去

講師初体験

4年前に初めて講師として登壇しました。人前で講義した経験は、教育実習ぐらいでしたが、受講生110名を対象に「30代向けキャリア開発研修」を実施しました。結果は、「自分としては、もっとできると思っていたのに…」。その悔しさが、成長につながりました。

  • プライベート
  • 現在

通勤時間は読書の時間

始発駅から通勤できる特権を活用して、通勤時間を読書にあてています。読むのは主にビジネス書で、マネジメントやリーダーシップ、生産性向上などをテーマに月3~5冊読破します。

  • 仕事
  • 現在

遠慮なく尋ねる

人材育成は、人や企業の「やりたいこと」の背景や本音をしっかり見極めることが重要な仕事。自分の視野を広げ、知見を高めていかなければと考えています。その一助にと、外部のセミナーには積極的に参加したり、仕事で出会う経験豊かな講師には、聞きたい事をガンガン質問し吸収していっています。

  • Q&A

ちょっと変わった資格/検定

中学校教員免許技術科

  • Q&A

次のボーナスで何したい?

子どもとディズニーランドに行く。

  • 仕事
  • 過去

人生の師匠

NTTLSのやることをもっと広げようと強い意欲が生まれたのは、前任上長との出会いがきっかけでした。人材育成のプロで、仕事に対する向き合い方、研修設計へのスキルや登壇への助言など、様々な面で教えていただいた人生の師匠です。

  • Q&A

自分的パワースポット

日光東照宮
家康と同じ寅年・手相がますかけなので、勝手に縁を感じています。

  • プライベート
  • 現在

気分転換で閃くことも

晴れた日は、近くの公園で息子と遊びます。気になることをアタマの片隅に置きながら気分転換。なぜか、ふと解決策を思いついたりします。

  • 仕事
  • 現在

困りごとに関わる

人材育成のプロとしての自分の質の向上と、プロになる後輩の指導が私のテーマです。若いころは一プレイヤーとして働いていましたが、ある程度経験を積むと周囲の動きやメンバーの抱える課題も見えてきます。社内外を問わず、人の困っていることに積極的に関わるようになってきました。

  • Q&A

人生を変えた一冊

「ZERO to ONE」ピーター・ティール
本質とは何かを考える視点をくれた

  • プライベート
  • 現在

趣味から仕事へ

いまプログラミングを学習しなおしています。趣味でもありますが、狙いは仕事に活かすこと。アンケートの集計システムなど、みんなの業務に役立つプログラムの開発に向けて勉強中です。

  • Q&A

ストレス解消の仕方

子どもと遊ぶ、平日の話を聞く

  • 仕事
  • 現在

退社前・出勤直後のルーティーン

退社前のルーティーンは、優先順位を組み立てながら、明日のTO DO リストを作ること。出社したら一番に確認しています。

  • プライベート
  • Q&A

後輩に伝えたいことは?

1年目は仕事を回すのに精一杯、2年目にできる範囲が広がり、3年目から自分のやり方を試していく。前を向いてGO!

  • Q&A

タイムスリップできたら行きたい時代

出来れば未来に行きたい!
過去なら、江戸末期〜明治時代。文明開化で日本がどう変わっていったのか見てみたい

就活生へのメッセージ

人が成長するために、スキル・マインドなど、様々な側面から働く人たちを支援しています。そのためには、人と向き合い、相手が困っていることの原因を突き止め、その人が働きやすくなるために、自分たちがどんな手伝いができるかを考えて、サービスとして提供することです。答えがあるわけでも、マニュアルがあるわけでもないので、自分やチームとして考え、自分のカラーが出せる仕事です。やったらやった分だけ、評価され、顧客からも感謝される、やりがいのある仕事です。ぜひ、人の成長を手助けしながら、自分自身も一歩ずつ成長していきましょう!

このページのトップへ↑