本文へ

危機管理対策セミナー

~実践的なBCPとわかりやすい事業継続のポイント~

お申込みが定員を超えました。誠に有難うございます。
キャンセル待ちをご希望の方は、お申込みメールまたはFAXに「キャンセル待ち希望」とご記入の上、お申し込み下さい。
お席がご用意できた方のみ、順次、事務局よりご連絡致します。

地震などの大規模災害が起こった時、日々動いている事業をどう継続していくのか?
策定したBCPは機能するのか、社員はうまく動けるのか、見つめ直してみませんか。

【東京】 開催日:2018年11月21日(水)午後2時~午後4時30分 <参加無料>

開催概要

日時 2018年11月21日(水)午後2時~午後4時30分
(午後1時30分 受付開始)
会場 Learning Square新橋 4F
住所 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル4F
(JR新橋駅烏森口から徒歩2分) 地図
主催 NTTラーニングシステムズ株式会社
来場者数 最大45名様(先着順)
入場料/条件など 無料
  • お名刺を頂戴いたします。
  • 同業他社の方はご遠慮ください。

お申込みの前に以下の「申込条件」と「プライバシーポリシー」を必ずお読みください。

【申込条件】
以下に掲げる目的での動画・静止画の撮影についてご承諾いただけること

  • 雑誌、WEB媒体等で掲載、放映される場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
  • 撮影された動画・静止画にご参加者が映っている場合、ご参加者は肖像権及び その他一切の権利を行使しないこととし、その使用について主催者に許諾するものとします。

お申込みはこちら

  • クリックするとメーラーが立ち上がります。
    メーラーによって、必要事項が本文中に記載されない場合があります。
    メール本文に以下の必要事項を記入の上、お申込みください。
    ・御氏名(フリガナ)、貴社名(フリガナ)、御所属、御役職名、電話番号、メールアドレス
  • メールでのお申込みがうまくいかない方は、こちらからお申込みください。↓

FAXでお申込みの方はこちら

セミナープログラム

Part1 「実践的なBCPとは ~本当に役立つBCPの作り方と改善方法~ 」

  • 事例に学ぶBCPにありがちな罠
    • マニュアルや規程類はあるが・・・
    • 防災訓練がマンネリ化していて・・・・
    • 社員一人一人の危機意識が向上しなくて・・・
  • 実践的なBCPにするために
    • BCPの視える化をトリガーに!
    • 効果的な演習・訓練とは?
    • 人中心のマネジメントシステムへ
  • 組織全体のレジリエンス力の向上~ブレークスルーのヒント~
    • 危機管理人材の養成
    • 組織のパフォーマンスを評価する仕組みの導入
    • 危機管理で最も大事なこととは?

Part2 「2018年の災害から学ぶ実践的なリスク対策!」

  • 大阪北部地震の教訓
    • AM7:58地震発生!あなたは出社する?
    • 安否確認の意図は社員に伝わったのか?
  • 限られた人的リソースの事業継続への活かし方
    • なぜ安否確認を行うのか?
    • 出社率20%!業務を継続するには?
  • リスク対策のケーススタディ
    • 事業継続上のボトルネック
    • 首都圏におけるシミュレーション
  • 内容は変更や前後する可能性がございます。
  • あらかじめご了承くださいますようお願い致します。

講演者プロフィール

NTTラーニングシステムズ株式会社
課長 防災コンサルタント
木村 正清(きむら まさきよ) (地域安全学会会員 日本法政学会会員 日本地震工学会地域レジリエンス評価プロジェクト委員)

内閣府調査検討業務、市町村に対する防災研修及び宮城県等の防災リーダー養成
企業に対するBCP施策に係るコンサルティングを展開
東京大学生産技術研究所目黒教授主催研究会でプロジェクトリーダーをつとめ、東日本大震災以降の復興プロセスの課題を炙り出し、新たなコミュニティー形成のための試論を提言するなど防災に係る論稿を多数執筆

NTTラーニングシステムズ株式会社
主査 防災コンサルタント
藤田 幸憲(ふじた ゆきのり)(一級建築士、防災士)

NTTグループの建築設計事務所における実務、営業経験を活かし、企業に対するBCP施策に係るコンサルティングを展開
宮城県等の防災リーダー養成講座の教材開発、講師を担当