本文へ

G検定直前対策講座

デジタルトランスフォーメーション(DX)への関心が高まる昨今、AIやデータサイエンスの知識とスキルが求められています。
これからの時代を生き抜くビジネスパーソンにはディープラーニングをビジネスに活用していく力が必要となります。

このような時代背景を受け、ディープラーニングを中心とする技術に関する基礎知識を問うジェネラリスト検定(以下G検定)が2017年より実施されています。

本講座は、G検定合格を目的とした対策講座となります。
G検定に合格するための知識を、オリジナルの予想問題、解説を通じて理解を深めて頂く内容となっております。

すでに書籍等で学習済みの方にもご自身の理解度を確認していただく場として最適です。

G検定合格を目指されるすべての方にお勧めの講座です。

開催概要

日時 2019年6月6日(木)
9:30~17:00
会場 ラーニングスクエア新橋
対象
  • G検定(ジェネラリスト検定)資格取得を目指す方
  • G検定へ向けて学習の仕方が分からない方
  • ディープラーニングの基礎知識を身につけたい方
  • ディープラーニングをビジネスに活かしたいと考えている方
価格 54,000円(税込)

プログラムのポイント

  • G検定と両輪をなすエンジニア向け資格「E資格」の合格率を83%まで引き上げ、「分かりやすい」と評判の講師が登壇!
  • 前提知識がゼロからでも始められる検定合格までの勉強法を伝授
  • G検定合格に向けた対策のTipsを講師からアドバイス
  • 2019年のG検定に向け、最新事例を盛り込んだオリジナルテキスト

カリキュラム

時間 実施内容
9:30 人工知能(AI)をめぐる歴史と動向
  • 人工知能/機械学習/深層学習という言葉の意味
  • 第一次~第三次の概要
機械学習の基本
  • 機械学習の考え方
  • 学習/教師データ等の言葉と考え方
  • 機械学習の代表的な手法
基礎数学
  • 微分・線形代数・確率/統計
12:00
13:00
昼食(1時間)
17:00 ディープラーニング
  • 基本概念、概要
  • ディープラーニングの手法
    活性化関数、学習率の最適化、更なるテクニック、CNN、RNN
  • 応用分野の概要
    画像認識, 音声認識, 自然言語処理, 時系列解析(需要予測)等, 異常検知
ビジネスへの適用を見据えて
  • 一般的なAI案件の流れと注意事項
  • 産業への応用、法律、倫理、現行の議論
まとめ
今後、どのような勉強を進めていくべきか

講師プロフィール

サイバーブレイン株式会社 代表取締役CEO
谷 一徳
個人向けAI学習のオンライン講座「AIAcademy」を運営。
WebエンジニアからAIエンジニアへ。
G検定と両輪をなすエンジニア向け資格「E資格」取得へ向けた講座も実施。オンラインやオフラインで累計3000名以上にプログラミングやディープラーニングを教える。