本文へ

障がい理解eラーニング -共通編-・-雇用者編-

概要

平成28年4月、改正障害者雇用促進法が施行されました。法改正により、精神障がい者も雇用の対象となり、これまで以上に企業は雇用の在り方・働き方を変革することが求められています。従業員一人ひとりの障がいの有無に関係なく、長くいきいきと働いてもらうためには障がい者本人とその周辺の社員だけでなく、従業員全員の理解があってこそです。

障がい理解eラーニング-共通編-では、障がいの種類や各障がいのケーススタディ等具体的な事例を中心に学ぶことができます。
障がい理解eラーニング-雇用者編-では障がい者雇用にあたって知っておくべき法律や制度についてを学ぶことができます。

教材の特長

  • 障がいについて基礎知識から法律まで情報を徹底網羅
  • 各障がい別のケーススタディで具体的なポイントを解説
  • 章末テストで理解度を確認、確実に知識を定着させます

商品・サービス詳細

教材内容

教材名 障がい理解eラーニング-共通編- 障がい理解eラーニング-雇用者編-
学習対象者 全従業員 ダイバーシティ推進担当者、人事担当者、管理職以上の従業員、役員
目次 事前アンケート
  • 1. 障がい者理解の基本
    • 障がいの種類を知ろう(概要)
    • 身体障がいとは
    • 知的障がい、精神障がい(発達障がい)とは
    • 障がい者にかかわる諸法制
    • 差別的取扱いと合理的配慮
    • 障がい者の雇用の現状と課題
    • 職場における配慮と支援
    • 1章確認テスト
  • 2. 障がい毎のケーススタディ
    • 視覚障がい者のケーススタディ
    • 聴覚障がい者のケーススタディ
    • 肢体不自由者のケーススタディ
    • 内部障がい者のケーススタディ
    • 知的障がい者のケーススタディ
    • 精神障がい者のケーススタディ
    • 2章確認テスト
  • 修了後アンケート
共通編に加え、以下を学習いただけます。
  • 1. 障がい者にかかわる諸法制
    • 障がい者にかかわる諸法制
    • 【雇用者編】1章確認テスト
  • 2. 障がい者の雇用の現状と課題
    • 障がい者の雇用の義務(法定雇用率)
    • 障がい者雇用納付金制度
    • 特例子会社
    • 障害者雇用促進のための支援(例)
    • 障がい者雇用の現状
    • 【雇用者編】2章確認テスト
  • 3. 職場における配慮と支援
    • 職場における配慮と支援
    • 従業員への障がい理解促進
    • 会社設備での配慮と支援
    • 社内における相談体制の整備
    • おわりに
    • 【雇用者編】3章確認テスト

ご提供金額

コンテンツ名 金額(税別) 視聴期間 標準学習時間
共通編 3,000円/1ID 61日間 70分
雇用者編 4,000円/1ID 61日間 100分

大規模ID導入によるディスカウント、既存LMSへのコンテンツ導入、個社カスタマイズなど柔軟に対応いたします。サービス窓口のお問合せフォームからご相談ください。

資料のダウンロード

詳細は以下にも掲載しております。ご自由にダウンロードし、ご確認ください。

推奨環境

PC環境

OS Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
Mac OS X ※ユーザー画面のみ
ブラウザ Internet Explorer 11, Microsoft Edge
FireFox(最新版)
Safari(最新版)
Chrome(最新版)
画面解像度 1024×768ピクセル以上

モバイル環境

モバイル端末
※ユーザー画面の一部のみ
iPhone、iPad
(iOS 7.0以降)
Androidスマートフォン、Androidタブレット
(Android OS 4.0以降)

サービス窓口

下記、お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

お問合せ先

インタラクティブコミュニケーション事業部

03-5419-7309

お問い合せフォームへ

関連するLSおすすめのダイバーシティソリューション

集合研修を知りたい

他のダイバーシティeラーニングを知りたい