本文へ

ベトナム語対応LMSとベトナム人向け映像制作サービスの提供開始について~e-ラーニングでベトナム人従業員・実習生・留学生の学びをトータルサポート~

2019年11月7日

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社
株式会社メディアオーパスプラス

 エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社(https://www.nttls.co.jp/ 本社:東京都港区、代表取締役社長:鳥越 隆、以下NTTラーニングシステムズ)と株式会社メディアオーパスプラス(https://www.mediaopusplus.com/ 本社:大阪府大阪市、代表取締役:竹森 勝俊、以下 MOP)は、このたびベトナム人従業員・実習生・留学生向けの学びをサポートするため、ベトナム語対応LMSとLMSに対応したベトナム人向け映像制作(日本語・ベトナム語字幕対応)サービスの提供を2019年11月7日より開始します。

1.背景

 MOPは『Media Opus Contents+』として学習塾・大学・出版社・一般企業の講義・セミナー・研修映像を創立以来18,743本(2017年2月~2019年5月の制作延本数)編集制作しています。近年、訪日ベトナム人実習生・留学生の数が急速に増加し、ニーズが高まっているのがベトナム人従業員・実習生・留学生向けの映像制作及び、コンテンツをユーザーに届け、ユーザーの学習状況を管理可能するLMS(学習管理システム)のベトナム語対応です。

2.サービスの概要

 MOPが2019年5月8日に発表しているベトナム人向け映像制作パッケージ『Media Opus Contents+ Vietnamese Laugage Pack』を用いて、NTTラーニングシステムズがNTTグループのクラウド基盤にて提供するクラウド型学習管理システム(マルチデバイス対応)であるLStep上において、日本語・ベトナム語字幕を表示するのに最適な形式にて、講義映像ファイル、日本語・ベトナム語字幕ファイルを作成します。LMS上のオンラインドリル作成にも対応しており、ベトナム人向けのコンテンツ制作から、ユーザーの学習管理までをワンストップにて提供します。

画像1 講義選択画面

画像2 再生画面イメージ

3.サービスの特徴

(1)学びの映像制作の企画検討支援

 幅広い業界、テーマで学びの映像制作のノウハウを保有するMOPが、専用スタジオ不要、プロカメラマン不要でありながら高品質な学びを実現する映像制作を企画検討から支援します。

(2)高品質な映像の量産体制提供

 MOPの映像制作では、徹底した生産管理と分業、データサイエンスに基づくカイゼンにより、お客さまとの校正※1はもちろん、品質確認の強化を実現しつつ納期を短縮し、量産体制を実現しています。

(3)AIを活用した字幕制作とベトナム対応

 MOPのAIを活用した効率的字幕制作『スマート字幕』※2により、日本語字幕・ベトナム語字幕、テロップを効率的かつ安価に制作します。また、ベトナム語字幕データの制作、確認とベトナム文化に基づく補足箇所確認はOCGベトナム現地スタッフが対応します。

(4)LMS上での字幕のON/OFF

 オフィスの様な講義映像音声を出せない、イヤフォンを使用できないような状況化での視聴、学習に対応するために字幕が有効です。ユーザーによって映像視聴に字幕が必要な場合、必要な字幕をON/OFFが可能です。

※1 校正は、原則2回までを標準としております。別途追加費用での対応もします。

※2 原則2回までを標準としています。別途追加の校正対応もしています。2本サービスはMediaOpusContents+『スマート字幕』のオプションサービスとなります。本サービスの活用には、クリアな音源が必要になりますので、マイク音声であればライン入力音源、またはICレコーダーに単一指向性マイク(ピンマイク等)を取り付けて集音した音源が必要です。すでに存在する映像に字幕をつけるなどのサービスも行います。音声ファイルについては、サンプリングレート44.1kHz、ビットレート128kbps以上を基準としております。

4.各社の主な役割

NTTラーニングシステムズ

  • 日本語、ベトナム語に対応したクラウド型LMS「LStep」の提供

MOP

  • 学びの映像制作サービス全般に関わるコンサルティング
  • 字幕を含めた映像撮影・編集・制作サービスの提供

5.会社概要

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社

 1987年9月に設立し、NTTグループ企業向けの教育・研修事業をコア事業として、NTTグループ内外の企業に対し、学校教育のICT化支援を含めた総合教育研修ソリューションの提供、Web技術を活かした各種システムの構築・運用などのWebソリューションの提供、デジタル映像制作・編集技術を活かした各種映像ソリューションの提供などを行っている企業です。

株式会社メディアオーパスプラス

 2017年1月4日設立、2月1日事業開始。学習塾・大学・出版社・一般企業などに学びの映像・Webコンテンツを制作提供する「Media Opus Contents+」、最新のAI、機械学習手法(ディープラーニング等)を活用した学びのデータサイエンス、コンサルティングを提供する「Media Opus Knowledge+」を柱とする学びを科学するテクノロジー企業です。

6.お客さまからのお問合せ先

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社
TEL:06-6358-2787(受付 平日9時~17時30分)

株式会社メディアオーパスプラス
TEL:06-6396-8540(受付 平日13時~21時)

7.取材などのお問合せ先

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社
問合担当:宮本・若林
電話:06-6358-2787(受付 平日9時~17時30分)
メールアドレス:lswest-sys@nttls.co.jp

株式会社メディアオーパスプラス
問合担当:圓林・福井(まるばやし・ふくい)
電話:06-6396-8540(受付 平日13時~21時)
メールアドレス:pr@mediaopusplus.com