本文へ

視覚障がい者等体験VR

当事者の気持ちが分かる!~VRで体感することで、理解より深まる気づき~

特徴

  • 様々な障がいを当事者の視点で、体験可能。
    視覚障がい(視力障がい、視野障がい、色覚障がい、光覚障がい)・車いす視点、聴覚障がい
  • 映像内容は、職場の様々なシチュエーションを準備。※お客様が保有されているVR動画を利用することも可能
  • 利用しやすいUI。制御タブレットで映像をドロップすることで複数名に同時に体験

映像イメージ

中心暗転

色覚異常

光覚異常

利用イメージ

当事者体験を通じて、健常者がどのようなことに配慮すべきか、当事者は何に困っているかを考えるきっかけにご活用いただけます。

  • 障がい者採用に向けた社内理解の研修等
  • 各種障がい者イベントでの理解促進に向けたご活用
  • 学校等で様々な教育現場でのご活用

導入実績

  • NTTクラルティ(特例子会社) 障がい者理解研修

お問合せはこちら

システム構成

システム構成図

VRパッケージの特徴

※HMD:Head Mount Display

管理画面イメージ

様々な障害を管理画面から切り替えが可能。シンプルで簡単なUI。

価格

ご利用期間・ご利用台数により異なります。詳細については、お問合せ下さい。
※ご購入も可能です。

レンタル機器内容

  機材 台数
機器(HMD) PicoG2 4k 最大30台
タブレット Surface Pro 7 1台
無線ルーター 1台
急速充電器 AC電源 台数に応じて

お問合せはこちら